NEWS

【3周年を迎えて】

本日6月24日で、KOTO COFFEE ROASTERSは無事に3周年を迎えることができました。

これもひとえに日々コーヒー豆を注文してくださるお客様や、卸先様、そして家族や友人に支えられての事と深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

思い返せば、私にとってこの1年はまさに激動の年でした。

8月にはまさかのコーヒー焙煎の日本チャンピオン(JCRC2019優勝)になり、さらに12月には台湾での国際大会で日本代表として出場し3位入賞しました。

台湾遠征から帰った次の日に、店舗の入ってるテナントのオーナーから建物自体が2月に取り壊しになることを急きょ告げられ目の前が真っ暗になった事。

そしてまるで何かに導かれるような奇跡の展開で現在の焙煎所の物件と出会い、常連のお客様や様々な友人・知人に助けられて何とか1月末に奈良・橿原の店舗を無事クローズ。
2月初めから奈良・五條市の古民家に焙煎所を開き、オンライン専門のビーンズストアとして再出発することができ現在に至ります。

このように1ロースターから日本チャンピオンという責任感を伴う事になったり、
ピボットしながらも何とか生き残って営業を続けて皆様にコーヒーをお届けしております。

商品をご購入いただいた方から、
「いつも美味しいコーヒーをありがとう!」
「この前贈ったコーヒー、とても美味しいって喜ばれました!」
「いつも勉強になります!」
等々、感謝のメッセージをを頂く機会が増えております。

3年前、弊店のショップスローガンである
“Chain of happiness from seed to cup
~your happoness is our hapiness, and their happiness~”

当店の焙煎豆で淹れる美味しい一杯のコーヒーによって、
お客さまが感じる幸せ(your happiness)が
僕ら加工業者を幸せにして(our happiness)
生産者まで幸せにする(thier happiness)

またその逆も然り。

そんな『幸せの連鎖』を広めたいという想いでスタートしたわけですが、3年の時を経て少しずつカタチになり始めてきました。

今、景色の良い山腹の古民家でこの文章をしたためながら、日々焙煎に勤しめる環境を与えていただいている皆様の顔を思い浮かべ、しみじみと幸せを感じております。

3周年を迎えて、1ロースターとしてスペシャルティコーヒーという魅力ある飲み物を、適切な焙煎によって最大限その美味しさを引き出すせるように常に自分の焙煎スキルとプロファイルをアップデートし続けたいと思います。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

KOTO COFFEE ROASTERS
阪田 正邦