《送料¥200(メール便)》【ペルー】フレディ・ベルメオ・ゲバラ(100g)浅~中浅煎り
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

《送料¥200(メール便)》【ペルー】フレディ・ベルメオ・ゲバラ(100g)浅~中浅煎り

¥900 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粗挽き

  • 中挽き(標準)

  • 細挽き

●Peru / Fredy Bermeo Guevara(100g)Light~Medium roast (ペルー / フレディ ベルメオ ゲバラ(100g)浅~中浅煎り ) 【フレディー ベルメオ ゲバラ氏を偲んで】 これまで素晴らしいコーヒーを輸入業者のマツモトコーヒーさんを通じて私たちに届けてくれていたペルーの生産者、フレディー ベルメオ ゲバラ氏が先日、急病のため亡くなりました。こちらが彼の手掛けた最後のコーヒーとなります。 2017年、ペルーで初めて開催されたCoE(カップオブエクセレンス)で90.48点のハイスコアで堂々の3位に輝いたフレディー・ベルメオ・ゲバラ氏。 彼の農園はご家族の意志と地域のサポートによりこれからも続いていきます。ご冥福をお祈りいたします。 【背景】 世界でも秀でたコーヒー産地として知られるアンデス山脈、ペルー北部、エクアドル国境のカハマルカ県のさらに奥地にあるサンペドロ村で伝統品種のブルボン亜種の木を育てる生産者がいます。  サンペドロ村は、数年前まで地方道からつながる車道さえ通っておらず、馬やバイクが山裾の町との唯一の交通手段でした。 この交通の不便さにより、南米随一の高品質コーヒーを生むポテンシャルが、日の目を見ることがなく、翻っては貴重なブルボン種が、収量の高い交配種に転作されることがなかったと思われます。 実はこの村に、コーヒーの木が持ち込まれたのは比較的新しく、1985年頃に今の村の長老のテオフィロ・ベルメオ氏により、コーヒーの栽培が始められました。 その後、村人もコーヒー栽培を始め、現在はテオフィロ氏の息子フレディーが村のコーヒー生産者のリーダー的存在になっています。 また、村への車道が通じて以降は、この地方に本拠地を置く組合組織からの生産指導も積極的に受け、水洗設備やグリーンハウス式天日乾燥設備を充実し、品質の充実を図っています。 YouTube:https://youtu.be/2nnZ795fEZw エリア:サンイグナシオ タバコネンセ地区 サンペドロ村 生産者:フレディー・ベルメオ・ゲバラ氏(故人) 標高:1,850m 品種: ブルボン プロセス:ウォッシュト 醗酵時間:13時間 100%天日乾燥  受賞歴:COE2017 3位 カッピングノート: マスカット、青りんご、ハチミツ、ラウンドマウスフィール ■送料に関して メール便を利用して全国一律200円でお届けいたします。他の商品と合わせて400gまで同封可能です。ポストにお届けですのでご不在でもご安心下さい。