【インドネシア】マンデリン ブルーリントン(100g)中深煎り
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

【インドネシア】マンデリン ブルーリントン(100g)中深煎り

¥860 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粗挽き

  • 中挽き(標準)

  • 細挽き

● Indonesia / Mandheling Blue Lintong(100g)City roast (インドネシア / マンデリン ブルーリントン (100g)中深煎り ) 中深煎りに仕上げる事によって、ほど良いコクと苦味、大地を感じる土のような香り、トロピカルフルーツやハーブのような香りがお楽しみいただけます。 「マンデリン」とはそのまま特定のコーヒー生産地を表す名称ではなくスマトラ島北部で生産されるアラビカコーヒーの総称で、一種のブランド名であります。マンデリンと名のつく商品の生産地としては、広大な北部スマトラ地区の全域となり、小規模農家からの集約によるため地域によるバラツキが発生し、品質コントロールが非常に困難なところであります。 ブルーリントンにおいては理想形のマンデリンを目指し、良質なコーヒーエリアから集約された吟味を重ねた原料手当を行なっています。最終工程の徹底した入念なハンドピックで高いレベルでの均質効果を目指します。 [ブルーリントン精製プロセス] 原料:リントン・二フタ地区の限定された集荷業者からの原料のみ使用。 産地において果肉を剥いて水洗まで行ない、ウェットパーチメントの状態でメダンの輸出業者工場(エカヌサジャヤ社)へ気温の低い早朝の時間帯に輸送されます。 乾燥 輸出業者に入荷された原料はその日のうちに加工されます。ウェットパーチメントはまず3時間ほど(天候により変動)天日乾燥されます。 その後、脱穀機を使いパーチメントが剥かれます。パーチメントが剥かれグリーンの状態で床上げのスクリーンを用いた乾燥。 時間にして 2-3 日程度。均一に乾燥された生豆は人力により G1 レベルよりさらに厳密なスペックに基づき徹底して欠点豆 が除去されます。これにより、強い甘味を保ちながらクリーンな味わいに仕上がっています。 あなたが思い描く、昔ながらのマンデリンのさらに上をいく最高品質のマンデリンです! ぜひ、一度ご賞味ください。 エリア:Nihuta, Lintong, Indonesia 生産者:周辺小規模農家 サプライヤー:アントン・ジョハン・アリ氏 エカヌサジャヤ社 標高:1,200~1,400m 品種:アラビカ種/ティピカ亜種他 プロセス:スマトラ式 ■送料に関して こちらの商品はゆうパックを利用して送料700円(沖縄1200円、北海道1300円)となります。ご注意ください。【¥5,000以上の購入で送料無料】 《送料¥200(メール便)》のアイテムを購入いただきますと全国一律200円でお届けいたします。他の商品と合わせて400gまで同封可能です。ポストにお届けですのでご不在でもご安心下さい。