《送料無料》日本一の焙煎人がお届けする旬のスペシャルティコーヒーおすすめセット (200g入×2本)
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

《送料無料》日本一の焙煎人がお届けする旬のスペシャルティコーヒーおすすめセット (200g入×2本)

¥3,700 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー6件

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粗挽き

  • 中挽き(標準)

  • 細挽き

世界中から厳選した旬のスペシャルティコーヒーをご紹介するおすすめセットです。(200g入×2本) <セット内容> ●India / Badenkhan(200g)City roast (インド / バドネカーン農園 (200g)中深煎り ) 昨年・一昨年と販売し、大人気だったこちらの商品。 今年もリリースの時期がやってきました! インドと言えば紅茶のイメージが強く、コーヒーはまだまだマイナーですが、ポテンシャルを秘めた今後も楽しみなコーヒーです。 中深煎りにする事で酸味を少し抑えめにしてチョコレートのような甘さを引き出しました。とてもバランスが良く「酸味が苦手」な方や「深煎りすぎないのが好き」という方にもおススメです! ぜひ、一度ご賞味ください。 インドコーヒーの半数以上が南インド、南西部カルナータカ州で生産されています。その中でもアラビカ種の生産量が最も多いチクマガルール地域は、南インド最高峰のムラヤナギリ山の麓に位置する避暑地であり、各山々にコーヒー・紅茶のプランテーションが数多くあります。 こちらのコーヒープランテーションも、チクマガルール地域メルティ山の麓標高1,400mに位置し野生の動物が多く生息する森の中にあります。この地域では、雨季である5月-10月の中でも7月が最も降雨量が多く一ヶ月に約1,096mmもの雨が降ります。 農園内では、総敷地面積300エーカー(東京ドーム約26個分)を100エーカーずつ3つの区間に分けて管理をしています。また各ディビジョン内でもさらに10エーカー10区間ずつに分け、どの区間にどの品種、そしてどんなシェードツリーが植えられているのかまでも把握できるようにしています。 収穫期間中、大きく3回に分けて収穫を行います。1回の収穫に掛ける日数は10 - 12 日間で、チェリーの熟度具合、天候などを考慮しながら収穫していきます。1日の収穫で働くピッカー数は50人(総ピッカー数150人中)で、1日平均収穫量は約1,500 - 2,000kg(取材当日の収穫量は1,843kg)です。収穫後は、収穫した果実の選別をその場で行い、その後計量していきます。 生産国:インド エリア:チクマガルール地方 カルナータカ州 生産者:DEVON PLANTATIONS & INDUSTRIES LTD 農園名:BADENKHAN 標高:1400m 品種:SL33 (カトゥーラ種), SL9, SL795, BBTC, Catimor プロセス:ハニー ●Ethiopia / Chelchele(200g)Light~Medium roast (エチオピア / チェルチェレ(200g)浅~中浅煎り ) Chelchele(チェルチェレ)は、エチオピアの首都であるアディスアベバから 約447km 離れた、ゲデオゾーン、ゲデブディストリクトに位置します。チェルチェレのあるゲデブディストリクトはゲデオゾーンの中でも最南端に位置し、高い標高に恵まれ、高品質なコーヒーを生産するエリアとして世界中にコーヒー関係者から注目されています。 今回のロットを手掛けた生産者のBEKELE KURSE氏はこの地区に住む農家の 1 人です。彼は 14.6 haの農園でコーヒーをシェードの下で栽培しており、妻と 10 人の子供と一緒に生活しています。 乾燥工程においてはアフリカンベッドで約12~15日間かけて乾燥させす。日中は絶えずチェリーを攪拌しながら均一に乾燥させ、最も陽射しの強い午後12時~13時と夜間、雨天時はベッドをカバーで覆います。 エチオピアで特定の生産者のコーヒーは珍しいので、ぜひ一度ご賞味ください。 エリア:Gedeb, Gedeo 生産者:Bekele Kurse氏 標高:2,065m~2,100m 品種: 74110/74112 プロセス:Natural カッピングノート:Orange, Red grape, Cherry, Cranberry, Crisp, Syrupy 一期一会のコーヒーをお楽しみくださいね。 ※生豆の在庫状況により、予告なく、セット内容が変わる場合がございます。 ※本州、四国、九州へは送料無料でお届けいたします。 北海道、沖縄へのお届けの場合、別途送料550円を頂戴いたします。